競馬入門~取り急ぎ知っておきたい10の基礎知識と内部事情

「競馬入門」へようこそ! これから競馬をはじめてみようとお考えですか? それならまずはこのサイトの「取り急ぎ知っておきたい10の基礎知識と内部事情」を読んでみてください。馬券の買い方を覚える前に知っておいてほしい競馬の夢や楽しさ、そして競馬界の内部事情をご紹介します。

*

若手騎手が騎手として成功するには?

      2016/05/16

最近の若手騎手は乗れる(勝てる)ジョッキーが増えています。またイケメンジョッキーも多く女性ファンも急増しています。

「競馬入門」第3回目は若手騎手に焦点をあて、その内部事情をご紹介します。

競馬の騎手は誰もが成功する訳ではありません。競争が非常に厳しい世界です。競馬学校を卒業し、騎手になるまではいいですがそこから先が大変です。若手騎手は、先ず騎乗依頼が来ない事にはどうにもなりません。競馬学校を卒業し、デビューする際は所属厩舎の調教師が大抵は有力馬を手配してくれます。

大井競馬場

ここで一発で結果を出すと、若手騎手への騎乗依頼が徐々に増えてきます。また人気薄の馬を上位に持ってきても信頼度は上がります。しかし若手騎手の中にもチャンスの多い騎手とチャンスの少ない騎手がいます。所属厩舎の兼ね合いがあり、若手騎手に積極的にチャンスを与える調教師も入れば、それ程与えない調教師もいます。

そんな荒波に揉まれた若手騎手の中で勝ち残った騎手が所謂「乗れるジョッキー」です。若手騎手としてこの成功への切符を掴むにはどんなに人気のない馬でも騎乗をし、最後まで勝負を諦めない姿勢が重要です。15番人気の馬なら普通勝負を諦めますが、ここで諦めたら終わりです。騎手としての成功は待っていません。

新人ジョッキー

そんな荒波に揉まれた若手騎手で、現在3年連続年間100勝を達成しているジョッキーがいます。そのジョッキーは関西所属の浜中俊騎手です。浜中騎手は年々成績をあげリーディングジョッキーにも輝いた若手騎手の筆頭株で、「ポスト武豊」とも言われる実力派騎手です。浜中騎手のように成功を納めるには多少の苦労は必要なのです。

厩舎

追記
浜中騎手、2016年1月、2月に落馬をしてしまいました。早いご回復をお祈りいたします。

 - 未分類